マイクロエース(MICROACE)鉄道買取

マイクロエース(MICROACE)鉄道買取

マイクロエース(MICROACE)鉄道買取

みなさんいかがお過ごしでしょうか?本日は鉄道模型買取アローズにて「マイクロエース(MICRO ACE)南海50000系ラピート」を買取ました!
本日ご紹介する鉄道模型の南海50000系ラピートは、南海電気鉄道株式会社が所有する列車の1つです。南海電気鉄道は、1884年に大阪堺間鉄道として設立されました。その後、南海鉄道が新設され大阪高野鉄道や阪和電気鉄道といった会社を合併することで、さらに路線を広げていきました。南海電気鉄道の歴史は非常に長く、現存する日本の私鉄の中では最古の鉄道となっています。また、南海電気鉄道は南海ホークスや大阪球場など野球球団や野球場なども運営していました。現在こちらの会社が運営する鉄道は南海電車とも呼ばれ、主に大阪府や和歌山県などを走行しています。
そんな南海電車は大きく2つに分けられ、1つは南海高野線、そしてもう1つが南海本線です。南海50000系ラピートはその南海本線で走行している特急列車なのです。このラピートが走行するのは南海なんば駅から関西空港駅までの区間で、関西空港までのアクセスが非常に便利になり空港特急とも呼ばれるようになりました。全長は125,600mmとありながらも、定員数が252人と1人のスペースが広い車両となっています。南海50000系ラピートの最大の特徴といえば、やはり車両のデザインですよね。紺色に統一されたカラーは南海電気鉄道の電車の中でも非常に目につきます。1995年には鉄道友の会員の投票により、ブルーリボン賞も受賞しました。さらに、南海50000系ラピートはコラボも非常に多い電車で、「機動戦士ガンダム」やLCCで有名なピーチ、「スターウォーズ」といった映画やアニメなどのデザインがあしらわれた南海50000系ラピートが過去には走行していました。ちなみに、マイクロエースからピーチデザインも販売されていますよ。そんな「マイクロエース(MICRO ACE)南海50000系ラピート」は、ラピートの特徴がしっかりと再現されています。パンタグラフや床下機器もしっかり作られていますし、南海50000系ラピート特有のボディラインも表現されていますよ。南海鉄道ファンなら「マイクロエース(MICRO ACE)南海50000系ラピート」は見逃せませんよ!
鉄道模型買取アローズでは「マイクロエース(MICRO ACE)南海50000系ラピート」の買取を募集しております。買取をお申込みされる方は、事前に買取商品一覧ページにて買取情報をご確認ください。もちろん、そのほかの鉄道模型の買取も行っております!サイトに記載されていないメーカーの鉄道模型も買取する場合がございますので、その際はお気軽にお問い合わせください。皆様のたくさんのご応募お待ちしております!

ページの先頭に戻る

マイクロエース

CVエリア

0120-160-882

電話受付時間【10:00〜18:00 水曜定休】